読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりかえり(総論)

 昨年当初に立てた指針とその実際。


1.本を読むペースの目安

(1)繁忙期はトータルで200ページ

(2)通常は300ページ

 




 これはまったく及んでいないと思う。月や時期によってむらがあった。
 しかし例年になく本はちょこちょこ買ったし、とおして読めた。



2.映画を観る本数

(1)映画館で月に少なくとも1本

(2)DVD、Blu-rayで月に2本


 1番目はおおむね達成。2番目はまったく。




3.各種トレーニングを月に12回以上

 昨年はちょっとしたものながら、怪我や故障が多かった。すばらしい実績はいらないから、平凡な積み重ねでもしていけるだけの日常を確保する必要がある。というわけで、まったくできていない。



4.月後半に一度は生活圏外へ

 これはできた。



5.会食を以下の目安で行う

(1)職場の人間と月に2度以上

(2)職場外の人間と少なくとも月に1度


 1番目についてはオーケー。2番目はダメ。




6.日曜日の安息は死守する

 これは達成。先に休日の使い方を決めて、そのぶん平日に追い込みをかけることはけっこうできた。そしてこの心がけは継続して必要だと思う。


7.仕事の分担を心掛ける

 今年度は主事だったので、立場上やらざるを得ないところもあった。というわけで達成。




8.数字に強くなる

 統計や会計にはまったく手をつけられなかった。しかし家計について、中長期的な視野でなんとかしようとする努力はできた。




9.特定分野について掘り下げてみる

 強いていえば仕事につながる形式知については少し積み上がっただろうか。チームビルディングやファシリテーション・グラフィック、戦略的な仕事の進め方などなど。




10.いいものに触れる

 人が慄くようなものには何一つ触れていない。しかし「ちょっと贅沢だな」というような店やモノにも、「ひとつの経験だから」と割り切ってお金を使えるようにはなった。安いものを短いスパンで換えるのではなく、わりとよいものをなるべくじっくりの方にシフトしてきたのは間違いない。